目的別・価格帯別 - EMS徹底比較

目次

低価格帯タイプ

本格派タイプ満足度が高いのはやっぱり本格派!

顔用タイプ

低価格帯EMS3機種を徹底比較

比較 ボニック アブトロニックX2 スレンダートーン
イメージ
メーカー 健康コーポレーション プライムショッピング アイルランドBMR社
価格 980円+ジェル代 パーフェクトセット 12,800円
基本セット 9,800円
19,800円
特徴
  • 初期費用の負担が少ない
  • EMS+超音波振動(100万回/秒)
  • 完全防水・充電式
  • 腹筋・背筋を同時に鍛えられる「デュアルチャンネル」機能搭載
  • 合計160種類の豊富なプログラム
  • 腹筋・ヒップ・腕と専用セットを用意(それぞれ別売り)
  • サッカーの中澤祐二選手やハンドボールの宮崎大輔選手も使用
周波数 記載なし 記載なし 記載なし
干渉波 × × ×
保証期間 1年 30日間返金保証
1年間修理保証
製造国 不明 中国 中国
公式サイト

ボニックは初期費用を抑えたい人に最適!

EMS+超音波のWパワー「ボニック」

ここがスゴイ!

  • 本体価格980円+ジェル代で始められるので
    初期費用が圧倒的に安い!
  • EMSは3段階で出力切替が可能
  • 毎秒100万回の超音波ミクロマッサージ
  • 完全防水、充電式だからバスルームでも使える

ここが残念!

  • EMSの周波数表記が無い
  • 専用ジェルを定期購入する必要がある
  • 顔に使えない

ボニックを選ぶ理由

EMSを試してみたいけど…いきなり高額マシンは買えない人に

まだ使ったことが無く、どのぐらい効果があるものなのかも分からない状態で、高額なマシンを買う決断はなかなかつきませんよね。そんなときは、まず『ボニック』でEMSの効果を実感してみましょう。

さすがに高価格帯のものと比較してしまうと、効果を感じられるまでに時間はかかります。

まず3ヶ月ぐらい使ってみて、「ちょっと身体が引き締まってきたな」という実感が得られたときは、さらに高品質なEMSマシンに乗り換えるのが賢明だと思います。


はじめてのEMSで粗悪品を掴まないように!

最初に買ったものの品質が悪いと、「EMSは効果が無い」という結論で終わってしまいます。実際、比較表には掲載していないEMSマシンもたくさんありますが、目立って大きな違いはないものがほとんどです。

その点、このボニックは、本体価格こそ980円と激安ですが、EMS出力の切替機能や、1秒間に100万回という超高速の超音波振動など、値段以上の機能が備わっています。


長期使用には適さない

ジェルを定期的に購入しなくてはいけないので、あまり長く使うと費用対効果が落ちてきます。

「とりあえずEMSの効果を実感してみたい」という目的で、3~6ヶ月を目安に使用するには最適の1台です。

本格派EMS3機種を徹底比較

比較 パーフェクト4000 ツインビート シェイプビート
イメージ
メーカー ヒロセ電機 伊藤超短波 ディノス
価格 98,000円 144,900円 88,000円
特徴
  • 4,000Hzの高周波
  • 干渉波を使用
  • 製造・開発はヒロセ電機
  • 購入者満足度96%以上
  • 2,500Hzの中周波
  • 本格業務用のロシアンカレントを搭載
  • 一時的に10%出力をアップできる「ターボ機能」搭載
  • 2,500Hzの干渉波
  • 本格業務用のロシアンカレントを搭載
  • 80段階の出力調整が可能
周波数 4,000Hz 2,500Hz 2,500Hz
干渉波
保証期間 1年保証 1年保証 1年保証
製造国 日本 日本 日本
公式サイト

家庭用最高レベル!超本格EMSマシン「パーフェクト4000」

高周波+干渉波のプロ仕様「パーフェクト4000」

ここがスゴイ!

  • 顧客満足度96%以上
  • 家庭用で最大級!4000Hzの高周波出力が可能
  • 筋肉の奥深くまで届く干渉波の出力が可能
  • 医療機器メーカーが開発
  • 純国産品

ここが残念!

  • 粘着パッドの交換が必要
  • 顔に使えない

パーフェクト4000を選ぶ理由

家庭用の超本格EMSマシン

4000Hzの高周波出力のEMSは、一流のアスリートがトレーニングで使用するレベル。それを、そのまま家庭用で使えるようにと、医療機器メーカーが開発したものが『パーフェクト4000』です。

あまりに周波数が高いので、不安になるかもしれませんが、強さの調整も当然可能です(15段階)。比較表を見てもらえれば、他のメーカーのものより「パーフェクト4000」が買いの理由が分かると思います。


周波数が高いから痛みはほとんど感じない!

EMS特有の肌のピリピリとした痛み(皮膚抵抗)は、周波数が高いほど感じなくなります。だから、どんどんトレーニングレベルを上げることが出来ます。

※ 使用中のピリピリとした痛みは感じにくいですが、筋肉痛にはなります。


他メーカーの高級マシンと比較しても圧倒的なパフォーマンス

上記の比較表を見てもらえると分かりやすいですが、他のメーカーを圧倒する高周波で、干渉波も出力可能。それでいて、価格も10万円を切っています。

製造・開発は、医療機器や電子治療器などを手がける、世界的企業であるヒロセ電機。信頼性も十分あり、家庭用として求められているものは、これで完璧です。

フェイスモード機能のあるEMSで小顔効果を実感!

フェイスモード搭載「エクサグローブ」

ここがスゴイ!

  • グローブ型なので貼ったり塗ったりの面倒がなく、
    細かい筋肉をとらえやすい
  • 完全防水なのでお風呂の中で使用可能!
  • フェイスモード搭載だから目元や首元にも使える!

ここが残念!

  • 周波数表記がない
  • ボディ用としては物足りない

エクサグローブを選ぶ理由

顔用のEMSと考えればコストパフォーマンス抜群!

顔の筋肉は動かしづらいこともあって、効果を実感しやすい部分。だけど、皮膚が薄くデリケートなので、パワーが強ければ良いというものでもありません。

その点、この『エクサグローブ』であれば、フェイスモードも搭載されており、デリケートな顔に最適な出力に調整されています。

お値段も14,800円とお手頃。流行りの美顔ローラーでも2万円を超えるものがあると考えれば、コストパフォーマンスは抜群と言えるでしょう。

このページの先頭へ