後悔しないEMSの選び方とポイント

EMSのタイプ・形状による違い

EMSには、ベルト型のものやグローブ型のものなど、大きく3つのタイプがあります。この形状による違いや特徴を、まずは押さえておきましょう。鍛えたい部位やメンテナンスの手間などに関わってくる部分ですので、じっくり検討する必要があります。

効果に違いを生むEMSの周波数を知ろう

EMSが筋肉に与える電気刺激の周波数によって、EMSの効果や痛みの感じ方に大きな違いが生じます。コアマッスルを鍛えたいという場合は、高周波を出力できるマシンが適する…など、選ぶ際に最も大事な部分となるので、しっかり把握しておきましょう。

EMSを選ぶときに大切な3つのポイント

EMSを選ぶ際のポイントとなるのは、形状と周波数、そして価格です。この3点を押さえ、ご自身の目的に合ったものを選べば、まず失敗することはありません。特に高価格帯のEMSを購入しようと考えている方は、このポイントを踏まえて、じっくりと検討してみて下さい。

このカテゴリーの概要

EMSとひとくちに言っても、パッドを張るタイプやグローブ型、腹筋に巻くものだったりと形状だけでも様々。さらに、周波数の高低や組み合わせなども、どこの筋肉に効かせるかを考えると大切なポイントです。一般的にはボディ用が多いですが、表情筋などの顔を引き締めたいという場合は、顔にも使えるものを選ぶ必要があります。

価格も、数千円から高いものになると10万円近いものとまであり、この価格の違いが機能にどう関わってくるのかなど、選ぶ際にきちんと把握する必要があります。買ってから「こんなハズでは…」とならないためにも、まずはご自身がEMSを購入する目的を明確にして、それに適したマシンを選べるようになりましょう。

このページの先頭へ