EMSの仕組みと筋肉についての基礎知識

EMSってどんなもの?

EMSとは一体どんなものなのか、なぜ何もしなくても運動出来るのか。といった、基本的な仕組みの部分、特徴、使うことのメリットなどを紹介しています。

筋肉の仕組みを知ってEMSトレーニングに役立てよう

筋肉には意識的に動かせるものと、無意識に動く2タイプがあり、EMSで鍛えられる筋肉は前者です。ここでは、そのトレーニングの主役となる筋肉についての仕組みや電気刺激との関係について解説しています。

速筋・遅筋とコアマッスルが重要な理由

筋肉には発揮する力の違いや、位置する場所によって様々な種類があります。ここでは、速筋・遅筋、インナーマッスルとコアマッスルについて解説。これらの筋肉の違いを知ることで、EMSをより理解でき、効果的に使用することが出来るようになります。

筋肉を鍛える3つのメリットと基礎代謝

筋肉を鍛えるメリットは?基礎代謝が上がるってどういうこと?筋肉がつきすぎてムキムキになり過ぎたりしない?といった疑問にお答えしています。EMSマシンを使用するに当たって気になる方は読んでみて下さい。

このカテゴリーの概要

EMSとは、筋肉に電気刺激を与えることで、自動的に筋肉を動かし、鍛えることが出来る機械です。ここでは、基本的な仕組みと、筋肉についての基礎知識を紹介します。

私たちの行動や運動に関わる「筋肉」。速筋・遅筋の違いや、鍛えることで得られるメリット、筋肉についての素朴な疑問にもお答えします。

このページの先頭へ